事務局

Olivier Fachin

会長

Olivier Fachin は、長年にわたり、日本の伝統文化や現代文化、武道(柔術家歴12年)、さらには和食文化を愛する、熱狂的な親日家です。

来日回数は10回以上で、その度に露天風呂を訪れ、疲れを癒しています。

パリ弁護士会登録から15年間、多数の日本企業又は個人のクライアントに対し、企業の一生を通じたリーガルサポート(企業法務一般及び企業訴訟)を提供し続けています。

Patrick Heftman

秘書

Patrick Heftman は、20年にわたり合気道を嗜み、100人を超える会員を有するムラン合気道クラブの創立者兼会長でもあります。

日本庭園、日本的感性、日本語にも強い関心があります。

ムラン弁護士会所属で、ムラン弁護士会評議会会員も務め、主に不動産取引(不動産販売、物件探し)や賃貸管理業務(賃借人探し、賃貸借契約書作成、賃料回収)を中心とした一般民事に従事しています。

Wissam Mghazli

財務

Wissam Mghazli は、幼少期から空手を習い、2012年には日本空手協会(JKA)に加入しました。

​日本語への関心のほか、和食を作ることにも食べることにも興味を持っています。

パリ弁護士会所属で、Komon Avocats法律事務所の創立弁護士です。

英米系及びフランスの大手法律事務所で経験を積み、企業訴訟及び国際仲裁分野の真の法律知識を有しています。

Harold Berrier

管理者

Harold Berrierは、日本のクライアントに向けたリーガルサービスを提供する中で、日本文化や日本人の物の考え方について学ぶ機会を得ました。

​特に、独特な意思決定過程や、他とは異なる訴訟や交渉に対するアプローチに強い興味を持っています。また、定期的に日本を訪れており、日本文化一般に対しても強い関心を持っています。

​2002年よりパリ弁護士会に所属し、パリのYDES法律事務所労務部門の共同経営者を務めています。

日本流ビジネスマナーを模範として活動しています。

このほかのメンバー

AAJに所属する会員は、その他の法分野、とりわけ、税法、家族法(離婚)、移民法(ビザ、滞在許可証など)、さらには倒産法といった分野を取り扱っています。